矯正歯科で歯並び改善|キレイな歯を目指そう

女性

黄ばんだ歯を白くする方法

	歯科

歯は長年使用していると黄ばんでしまい汚れが目立つようになる場合があります。個人差にもよるのですがコーヒーを飲んでいる場合はかなりの確率で黄ばんでしまうようです。また、喫煙をしている人も煙の影響で汚れてしまいます。歯が汚れてしまうと相手に歯を見せたときに悪い印象を持たれる可能性が高いので、なるべく白いキレイな歯にしておいたほうが良いでしょう。白くするときは普通の歯磨きをしても意味がないときもあるので、ホワイトニングをして治したほうがいいときもあります。ホワイトニングをするときは専用の薬剤を使用することになるので、基本的には歯医者で施術を受けることになります。ホワイトニングに使用する専用の薬剤と言うのは過酸化水素が含まれており、歯の表面に浸透した色素を抜き取ってくれます。また、専用のレーザーを当てることにより更に付着した汚れが取れていきます。ホワイトニングの方法はたくさんあるので、自分に合った方法を見つけてから施術を受けたほうがいいときもあるようです。ホワイトニングは施術が終わったらすぐに歯が白くなるわけではなく徐々に良くなっていくような感覚です。何回も施術を受けることでキレイに黄ばみが取り除かれます。全ての黄ばみが取り除かれるには個人差があるので、カウンセリングのときなどに医師に聞いてみるといいのかもしれません。ホワイトニングの施術が終わったら料金を支払います。健康保険が適用されないので施術方法によっては高額になるので注意しておきましょう。